今日からできる中イキできる「ちつトレ」のやり方

膣の中でイケるようになる

膣の中でイク「中イキ」。

 

その気持ちよさは、クリトリスでの快感とは比べものでないくらいイイらしいとのこと。
大人と子供の違いだとも。クリトリスでしかイかないのは「おこちゃま」だとか。

 

中イキを知ったら、いままでのは子供だましに過ぎなかったと気づくこともあるようです。

 

クリトリス派と中イキ派

クリ派と中派なんて言葉もあるように、どちらでオーガズムを感じるかは体質によるものと考えている人も多いようです。

 

これは誤解です。

 

基本的に誰でも、どちらでもイケます。
正確に言うと、まずクリで感じて、その次に膣の中で感じるように女性のカラダはできています。

 

ただ、クリトリスのほうが簡単に気持ちよくなるため、そこで終わらせてしまっている(満足してしまっている)人が自称クリ派となっているだけです。

 

中イキにはコツがいる

膣の中でイケるようになるには、ちょっとしたコツが必要です。
ただし、このコツは人によって違うので、こうすればイケるという方法はありません。

 

これは女性のカラダが一人ひとり違うためで、コツというよりもツボと言ったほうが良いかもしれません。

 

ただし、女性器(膣)の機能を高めることで、このツボにスイッチが入りやすくなることがあります。これが、「ちつトレで中イキできるようになった。」という理由です。

 

中イキについて動画で学ぶ

AV女優からナカイキに関する3つの秘密を学ぶ
※リンク先は音声が出ますのでご注意ください

ちつトレを始めるならインナーキュート

  • インナーキュートの使い方(動画)や体験談が掲載されています。